HOME  > 所長ブログ  > Blog  > 司法書士の日常業務のこと  > 登録免許税の減税
  • カテゴリ 司法書士の日常業務のこと の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

登録免許税の減税

カテゴリ : 
Blog » 司法書士の日常業務のこと
執筆 : 
2010-12-21 0:24

お疲れ様です。

大田区蒲田の

司法書士・行政書士・FPの佐藤祐一です。

 

政府の税制調査会による平成23年度の税制改正大綱が先日公表されましたが、

その中の一つとして、

平成23年3月31日までとなっていたオンラインによる登記申請の際の最大5000円の減税を

2年間延長するとある。

但し、減税の額は、平成24年3月31日までは最大4000円、

平成25年3月31日までは、最大3000円としてしまうようである。

 

オンラインによる登記申請をもっともっと普及させるためには、

減税額をそのままで延長させるべきでは?とも思ったりしてしまうのですが・・・。

 

しかもしかも、

土地の「売買」による所有権の移転は、

本来、不動産価格の1000分の20であるところ、

現在の租税特別措置法の規定では、

1000分の10とされているのですが、

それも平成23年3月31日まで。

平成23年4月1日から平成24年3月31日までは1000分の13となり、

平成24年4月1日から平成25年3月31日までは1000分の15となると規定されています。

 

確かに税収が厳しいのは分かりますが・・・

 

とりあえず、平成23年4月1日の時点で、どのような結論となっておりますでしょうかねぇ。

 

佐藤

当事務所へのご相談は、相続・遺言、債務整理等どのような内容でも全て無料です】

 

  • 閲覧 (4257)
« « 2022 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

大田区 川崎 (川崎市) エリア 司法書士 行政書士 遺言 相続 遺産分割協議書 作成 成年後見 会社登記 定款変更 不動産登記 許認可 申請 債務整理 京急 蒲田 駅