HOME  > 所長ブログ  > Blog  > 司法書士の日常業務のこと  > 不動産詐欺事件
  • カテゴリ 司法書士の日常業務のこと の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

不動産詐欺事件

カテゴリ : 
Blog » 司法書士の日常業務のこと
執筆 : 
2010-11-25 22:59

お疲れ様です。

大田区蒲田の

司法書士・行政書士・FPの佐藤祐一です。

 

不動産の詐欺事件が発生しているようです。

犯人グループは、売主等になりすまし、

偽造の権利証や免許証等を用意して、

取引に臨んでいるようです。

 

横須賀の司法書士の先生は、

権利証等の偽造に気づき、

取引が成立するのを防ぐことができたようですが、

同一グループの犯行と思われる別の取引で、

東京の司法書士の先生は、

権利証等の偽造に気付かず取引を成立させてしまったようです。

 

横須賀の先生の場合は、事前にファックスでもらった権利証をみて、

なんとなく違和感を感じ、

そこからいろいろ調査していくうちに、

偽造だということが判明したようです。

 

取引における事前の準備がいかに大切かということですね。

また、日頃から行っている業務の経験からくる違和感というものもまた、非常に大切だということですね。

 

ただ、当日、取引の場で初めて権利証を確認するというケースも非常に多いものです。

 

取引の場で初めて権利証をみて、

違和感を感じることができるか。

そして、違和感を感じたとしたらそれに冷静に対処できるか。

 

どちらにしろ、

自分に置き換えたことを想像するだけでもとても恐ろしいです。

 

東京の司法書士の先生は、

買主より損害賠償請求されてしまうのでしょうか。

 

犯人グループは、まだ捕まっていないようです。

早い解決を願うばかりです。

 

佐藤

  • 閲覧 (4975)
« « 2022 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

大田区 川崎 (川崎市) エリア 司法書士 行政書士 遺言 相続 遺産分割協議書 作成 成年後見 会社登記 定款変更 不動産登記 許認可 申請 債務整理 京急 蒲田 駅