HOME  > 所長ブログ  > Blog  > 司法書士の日常業務のこと  > 簡裁訴訟代理等能力認定考査
  • カテゴリ 司法書士の日常業務のこと の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

簡裁訴訟代理等能力認定考査

カテゴリ : 
Blog » 司法書士の日常業務のこと
執筆 : 
2010-9-1 20:29

お疲れ様です。

大田区蒲田の

司法書士・行政書士・FPの佐藤祐一です。

 

本日、今年の標記認定考査の結果発表がありました。

 

「認定考査」とは、

司法書士試験に受かった人が、

簡易裁判所での訴訟代理等の業務を行うために必要な

法務大臣の認定を受けるための試験ですが、

(考査を受ける前提として、100時間の特別研修が終了していなければなりません)

 

この考査、

おととしまでの過去7回は、

いわゆる「バイ・チン・ショウ」(売買・賃貸借・消費貸借)のほぼどれかが出題されていましたが、

去年の8回目で一変して、

「登記請求権」が出題され、認定率が59・9%と低めになり、

今年は、さらに「請負」と二年続けて今まで出題されていないところからの出題されたので、

認定率はどうなるのか、法務省が認定者を抑えにかかっているのかとも思ったのですが、

 

結果は、68・8%の認定率。

例年通りくらいですかね。

 

ただ、もう本当に来年は何が出題されるかさっぱり。

考査前の特別研修でやったことは

全て出題される可能性があるということで準備しなければならないのではないでしょうか。

 

何はともあれ、無事、認定された方、

おめでとうございます。

 

佐藤でした。

当事務所へのご相談は、相続・遺言、債務整理等どのような内容でも全て無料です】

 

  • 閲覧 (4592)
« « 2023 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

大田区 川崎 (川崎市) エリア 司法書士 行政書士 遺言 相続 遺産分割協議書 作成 成年後見 会社登記 定款変更 不動産登記 許認可 申請 債務整理 京急 蒲田 駅